●C.beauty年間会員● C.beauty年間会員の募集は年に4回 3月・6月・9月・12月の募集となります

ケイ素

【割引適用外】【ミネラルケイ素】UMO 50ml(携帯用)
【割引適用外】【ミネラルケイ素】UMO 50ml(携帯用)
こちらの商品は、Dr.Cellを体験していただいた方、会員登録をお済みの方のみの販売となります。 施術をやご説明を受けられていない方は↓↓↓ご登録をお済ませいただきご購入ください Dr.Cell購入登録書 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGLmarlnsMf4I1ECJgzaDfV02I25qKptFaIEGHU5ieJef2xQ/viewform ●こちら下記商品は大変人気商品、海外商品のため、注文から到着まで最大1ヶ月余り日数を要する場合がございます。お急ぎの場合は余分に在庫を確保、ご注文くださいませ。 ※Dr.Cell商品Face一部20度以上になりますと冷蔵保存未開封半年となります。 貴方の肌を20歳細胞再生悩みのない肌質に導くお手伝いをさせていただきます。 【珪素飲料】UMO -ウモ-濃縮原液 【内容量】50ml 飲用目安:健康体:50ml1週間1本 500ml2ヶ月1本 肌を生まれ変わり希望 体調不調・病気体の方 500ml1ヶ月1本 50ml 2〜3日1本 携帯用に入れ替え持ち歩くと便利です 常に抗酸化作用のため飲料などに入れましょう 2~3ヶ月でびっくりするほど体質が良くなります 身体の中の水分質の浄化のために ●珪素って何?● ・地球上で酸素についで多い元素である「珪素」 珪素はこの宇宙に存在する元素の一つで、元素記号はSi、元素番号は14、別名はシリカです。地球上では酸素についで二番目に多い元素で、自然界では土や岩などに含まれている物質(ミネラル)の一種です。地球そのものの主成分と言っていいでしょう。 ・偉人たちも注目していた珪素の重要性 19世紀、ワクチンの開発や予防接種を唱えたフランスの細菌学者ルイ・パスツールは、「珪素は治療の世界で大きな役割を果たす」と言っています。 また、20世紀になって、性ホルモンの研究でノーベル賞を受賞(1939年)したドイツの生物学者アドルフ・プーテナントは、「珪素は、今日も太古の昔も、生命の発生に決定的に関わり、生命の維持に必要不可欠なものである」と述べています。 How to use! 水溶性ケイ素濃縮原液 -ご使用方法- ①コーヒーやお茶に コーヒーやお茶、ジュースなど飲料水にケイ素を10~30滴、美味しくまろやかになります。 ②お酒瞬間熟成 焼酎、ウイスキー、ブランデーなどにケイ素を10~30滴を入れお試しを。 二日酔い、悪酔いもなく朝の目覚めスッキリ。 ③化粧品が最高級に 手のひらに今ご使用の化粧水・保湿クリームをとり、ケイ素を2~3滴混ぜて使用します。 ④シャンプー・リンス・歯磨き粉に シャンプー・リンスにケイ素を5~10滴混ぜて使用します。 汚れスッキリ!髪の毛ツルツル!歯磨き粉には2~3滴。 ⑤野菜洗浄に ボールにケイ素を3~5cc程度10分間位の浸けおき洗でOK。 ⑥お米を炊く時に ケイ素を10~30cc入れてお米を炊きます。 新米のようにモチモチに! ⑦髪の毛に 今ご愛用のトニックや養毛剤にケイ素を10%程度混ぜてご使用ください。ナノ化します。 ⑧鼻やのどに ケイ素を水で10~20倍に希釈してスプレーして下さい。スッキリさわやかになります。 ⑨生ものの保存に 魚介類など特に腐敗しやすい生物にケイ素をスプレーすると細菌等が付着しにくいので腐敗を防ぎ鮮度を長持ちさせます。 ⑩しみ・しわは老化の始まり しみ・しわ・イボ・などにケイ素を直接塗ってください。(1日3~5回) ●珪素は身体に必要?● ・強い抗酸化力がある珪素 抗酸化力とは、あらゆるものが酸化するのを抑える力です。 酸化とはよく鉄などのサビに例えられますが、物質がサビで劣化、老化する現象です。  酸素は重要な物質ですが、同じ酸素でも電子の過不足で不安定になった活性酸素は、人間の体の様々な箇所を傷つけ、病気や老化の大きな原因になってしまいます。  私たち人間が呼吸によって酸素を体内に取り込みと、その多くは代謝のために使われます。 ごはんやパンなどで食べた糖をブドウ糖に変えたり、肉や魚、豆などのタンパク質をアミノ酸に分解するなど、栄養をエネルギーにしたり蓄えたりする時に酸素が必要なのです。 しかし酸素の一部は、自動的に活性酸素に変化してしまいます。  生活習慣病は、活性酸素が細胞、あるいは遺伝子を傷つけることが病気の引き金になっています。 病気を防ぐには、生活習慣を変えて活性酸素があまり発生しないようにすること、そして抗酸化物質、つまり酸化を防ぐ物質を積極的に補充して、活性酸素による酸化を防ぐことです。 ●珪素の安全性● 珪素という物質の安全性については、厚生労働省の定める食品衛生法があります。 これによって珪素は、「人の健康を損なうおそれのないこが明らかであるもの」のうちの1つとして、法的に認められています。人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質は珪素を含めて全部で65あります。 このように珪素が認定されていることからも安全性が良くわかります。 ●珪素は自分の身体で作ることができません● 珪素は細胞と細胞をつなぐコラーゲンの生成に必要な鉱物で、体内には皮膚・骨・爪・毛髪・臓器にほぼ18g保有されていると言われています。 若い時は珪素を高レベルで吸収しているので身体全体がしなやかで肌が柔らかく弾力性があり、骨も硬く丈夫です。ところが年を重ねると体内の珪素レベルが落ちます。ホルモンの活動が落ちてくると珪素の吸収や代謝も落ちてくるので、血管・筋力・骨関節・じん帯・髪・爪などがもろくなったり、皮膚がたるみ、乾燥して痒くシワができたり、転んで骨折しやすくなってしまいます。骨や血管の成長や維持んいは珪素が必要なのです。 残念な事に、人体にはとても重要な珪素ですが、自分の身体で作ることができません。つまり珪素を積極的に摂るということが健康な身体づくりの近道といえるのではないでしょうか。 4年間保存 常温
¥ 4,400
【割引適用外】【ミネラルケイ素】UMO 500ml
【割引適用外】【ミネラルケイ素】UMO 500ml
こちらの商品は、Dr.Cellを体験していただいた方、会員登録をお済みの方のみの販売となります。 施術をやご説明を受けられていない方は↓↓↓ご登録をお済ませいただきご購入ください Dr.Cell購入登録書 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGLmarlnsMf4I1ECJgzaDfV02I25qKptFaIEGHU5ieJef2xQ/viewform ●こちら下記商品は大変人気商品、海外商品のため、注文から到着まで最大1ヶ月余り日数を要する場合がございます。お急ぎの場合は余分に在庫を確保、ご注文くださいませ。 ※Dr.Cell商品Face一部20度以上になりますと冷蔵保存未開封半年となります。 貴方の肌を20歳細胞再生悩みのない肌質に導くお手伝いをさせていただきます。 【珪素飲料】UMO -ウモ-濃縮原液 【内容量】500ml 飲用目安:健康体:50ml1週間1本 500ml2ヶ月1本 肌を生まれ変わり希望 体調不調・病気体の方 500ml1ヶ月1本 50ml 2〜3日1本 携帯用に入れ替え持ち歩くと便利です 常に抗酸化作用のため飲料などに入れましょう 2~3ヶ月でびっくりするほど体質が良くなります 身体の中の水分質の浄化のために ●珪素って何?● ・地球上で酸素についで多い元素である「珪素」 珪素はこの宇宙に存在する元素の一つで、元素記号はSi、元素番号は14、別名はシリカです。地球上では酸素についで二番目に多い元素で、自然界では土や岩などに含まれている物質(ミネラル)の一種です。地球そのものの主成分と言っていいでしょう。 ・偉人たちも注目していた珪素の重要性 19世紀、ワクチンの開発や予防接種を唱えたフランスの細菌学者ルイ・パスツールは、「珪素は治療の世界で大きな役割を果たす」と言っています。 また、20世紀になって、性ホルモンの研究でノーベル賞を受賞(1939年)したドイツの生物学者アドルフ・プーテナントは、「珪素は、今日も太古の昔も、生命の発生に決定的に関わり、生命の維持に必要不可欠なものである」と述べています。 How to use! 水溶性ケイ素濃縮原液 -ご使用方法- ①コーヒーやお茶に コーヒーやお茶、ジュースなど飲料水にケイ素を10~30滴、美味しくまろやかになります。 ②お酒瞬間熟成 焼酎、ウイスキー、ブランデーなどにケイ素を10~30滴を入れお試しを。 二日酔い、悪酔いもなく朝の目覚めスッキリ。 ③化粧品が最高級に 手のひらに今ご使用の化粧水・保湿クリームをとり、ケイ素を2~3滴混ぜて使用します。 ④シャンプー・リンス・歯磨き粉に シャンプー・リンスにケイ素を5~10滴混ぜて使用します。 汚れスッキリ!髪の毛ツルツル!歯磨き粉には2~3滴。 ⑤野菜洗浄に ボールにケイ素を3~5cc程度10分間位の浸けおき洗でOK。 ⑥お米を炊く時に ケイ素を10~30cc入れてお米を炊きます。 新米のようにモチモチに! ⑦髪の毛に 今ご愛用のトニックや養毛剤にケイ素を10%程度混ぜてご使用ください。ナノ化します。 ⑧鼻やのどに ケイ素を水で10~20倍に希釈してスプレーして下さい。スッキリさわやかになります。 ⑨生ものの保存に 魚介類など特に腐敗しやすい生物にケイ素をスプレーすると細菌等が付着しにくいので腐敗を防ぎ鮮度を長持ちさせます。 ⑩しみ・しわは老化の始まり しみ・しわ・イボ・などにケイ素を直接塗ってください。(1日3~5回) ●珪素は身体に必要?● ・強い抗酸化力がある珪素 抗酸化力とは、あらゆるものが酸化するのを抑える力です。 酸化とはよく鉄などのサビに例えられますが、物質がサビで劣化、老化する現象です。  酸素は重要な物質ですが、同じ酸素でも電子の過不足で不安定になった活性酸素は、人間の体の様々な箇所を傷つけ、病気や老化の大きな原因になってしまいます。  私たち人間が呼吸によって酸素を体内に取り込みと、その多くは代謝のために使われます。 ごはんやパンなどで食べた糖をブドウ糖に変えたり、肉や魚、豆などのタンパク質をアミノ酸に分解するなど、栄養をエネルギーにしたり蓄えたりする時に酸素が必要なのです。 しかし酸素の一部は、自動的に活性酸素に変化してしまいます。  生活習慣病は、活性酸素が細胞、あるいは遺伝子を傷つけることが病気の引き金になっています。 病気を防ぐには、生活習慣を変えて活性酸素があまり発生しないようにすること、そして抗酸化物質、つまり酸化を防ぐ物質を積極的に補充して、活性酸素による酸化を防ぐことです。 ●珪素の安全性● 珪素という物質の安全性については、厚生労働省の定める食品衛生法があります。 これによって珪素は、「人の健康を損なうおそれのないこが明らかであるもの」のうちの1つとして、法的に認められています。人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質は珪素を含めて全部で65あります。 このように珪素が認定されていることからも安全性が良くわかります。 ●珪素は自分の身体で作ることができません● 珪素は細胞と細胞をつなぐコラーゲンの生成に必要な鉱物で、体内には皮膚・骨・爪・毛髪・臓器にほぼ18g保有されていると言われています。 若い時は珪素を高レベルで吸収しているので身体全体がしなやかで肌が柔らかく弾力性があり、骨も硬く丈夫です。ところが年を重ねると体内の珪素レベルが落ちます。ホルモンの活動が落ちてくると珪素の吸収や代謝も落ちてくるので、血管・筋力・骨関節・じん帯・髪・爪などがもろくなったり、皮膚がたるみ、乾燥して痒くシワができたり、転んで骨折しやすくなってしまいます。骨や血管の成長や維持んいは珪素が必要なのです。 残念な事に、人体にはとても重要な珪素ですが、自分の身体で作ることができません。つまり珪素を積極的に摂るということが健康な身体づくりの近道といえるのではないでしょうか。 4年間保存 常温
¥ 22,000
月額会員【ミネラルケイ素】UMOSPARK 500ml
月額会員【ミネラルケイ素】UMOSPARK 500ml
こちらの商品は、Dr.Cellを体験していただいた方、会員登録をお済みの方のみの販売となります。 施術をやご説明を受けられていない方は↓↓↓ご登録をお済ませいただきご購入ください Dr.Cell購入登録書 https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLScGLmarlnsMf4I1ECJgzaDfV02I25qKptFaIEGHU5ieJef2xQ/viewform 【珪素飲料】UMO -ウモ-濃縮原液 【内容量】500ml 飲用目安:健康体:50ml1週間1本 500ml2ヶ月1本 肌を生まれ変わり希望 体調不調・病気体の方 500ml1ヶ月1本 50ml 2〜3日1本 携帯用に入れ替え持ち歩くと便利です 常に抗酸化作用のため飲料などに入れましょう 2~3ヶ月でびっくりするほど体質が良くなります 身体の中の水分質の浄化のために ●珪素って何?● ・地球上で酸素についで多い元素である「珪素」 珪素はこの宇宙に存在する元素の一つで、元素記号はSi、元素番号は14、別名はシリカです。地球上では酸素についで二番目に多い元素で、自然界では土や岩などに含まれている物質(ミネラル)の一種です。地球そのものの主成分と言っていいでしょう。 ・偉人たちも注目していた珪素の重要性 19世紀、ワクチンの開発や予防接種を唱えたフランスの細菌学者ルイ・パスツールは、「珪素は治療の世界で大きな役割を果たす」と言っています。 また、20世紀になって、性ホルモンの研究でノーベル賞を受賞(1939年)したドイツの生物学者アドルフ・プーテナントは、「珪素は、今日も太古の昔も、生命の発生に決定的に関わり、生命の維持に必要不可欠なものである」と述べています。 How to use! 水溶性ケイ素濃縮原液 -ご使用方法- ①コーヒーやお茶に コーヒーやお茶、ジュースなど飲料水にケイ素を10~30滴、美味しくまろやかになります。 ②お酒瞬間熟成 焼酎、ウイスキー、ブランデーなどにケイ素を10~30滴を入れお試しを。 二日酔い、悪酔いもなく朝の目覚めスッキリ。 ③化粧品が最高級に 手のひらに今ご使用の化粧水・保湿クリームをとり、ケイ素を2~3滴混ぜて使用します。 ④シャンプー・リンス・歯磨き粉に シャンプー・リンスにケイ素を5~10滴混ぜて使用します。 汚れスッキリ!髪の毛ツルツル!歯磨き粉には2~3滴。 ⑤野菜洗浄に ボールにケイ素を3~5cc程度10分間位の浸けおき洗でOK。 ⑥お米を炊く時に ケイ素を10~30cc入れてお米を炊きます。 新米のようにモチモチに! ⑦髪の毛に 今ご愛用のトニックや養毛剤にケイ素を10%程度混ぜてご使用ください。ナノ化します。 ⑧鼻やのどに ケイ素を水で10~20倍に希釈してスプレーして下さい。スッキリさわやかになります。 ⑨生ものの保存に 魚介類など特に腐敗しやすい生物にケイ素をスプレーすると細菌等が付着しにくいので腐敗を防ぎ鮮度を長持ちさせます。 ⑩しみ・しわは老化の始まり しみ・しわ・イボ・などにケイ素を直接塗ってください。(1日3~5回) ●珪素は身体に必要?● ・強い抗酸化力がある珪素 抗酸化力とは、あらゆるものが酸化するのを抑える力です。 酸化とはよく鉄などのサビに例えられますが、物質がサビで劣化、老化する現象です。  酸素は重要な物質ですが、同じ酸素でも電子の過不足で不安定になった活性酸素は、人間の体の様々な箇所を傷つけ、病気や老化の大きな原因になってしまいます。  私たち人間が呼吸によって酸素を体内に取り込みと、その多くは代謝のために使われます。 ごはんやパンなどで食べた糖をブドウ糖に変えたり、肉や魚、豆などのタンパク質をアミノ酸に分解するなど、栄養をエネルギーにしたり蓄えたりする時に酸素が必要なのです。 しかし酸素の一部は、自動的に活性酸素に変化してしまいます。  生活習慣病は、活性酸素が細胞、あるいは遺伝子を傷つけることが病気の引き金になっています。 病気を防ぐには、生活習慣を変えて活性酸素があまり発生しないようにすること、そして抗酸化物質、つまり酸化を防ぐ物質を積極的に補充して、活性酸素による酸化を防ぐことです。 ●珪素の安全性● 珪素という物質の安全性については、厚生労働省の定める食品衛生法があります。 これによって珪素は、「人の健康を損なうおそれのないこが明らかであるもの」のうちの1つとして、法的に認められています。人の健康を損なうおそれのないことが明らかであるものとして厚生労働大臣が定める物質は珪素を含めて全部で65あります。 このように珪素が認定されていることからも安全性が良くわかります。 ●珪素は自分の身体で作ることができません● 珪素は細胞と細胞をつなぐコラーゲンの生成に必要な鉱物で、体内には皮膚・骨・爪・毛髪・臓器にほぼ18g保有されていると言われています。 若い時は珪素を高レベルで吸収しているので身体全体がしなやかで肌が柔らかく弾力性があり、骨も硬く丈夫です。ところが年を重ねると体内の珪素レベルが落ちます。ホルモンの活動が落ちてくると珪素の吸収や代謝も落ちてくるので、血管・筋力・骨関節・じん帯・髪・爪などがもろくなったり、皮膚がたるみ、乾燥して痒くシワができたり、転んで骨折しやすくなってしまいます。骨や血管の成長や維持んいは珪素が必要なのです。 残念な事に、人体にはとても重要な珪素ですが、自分の身体で作ることができません。つまり珪素を積極的に摂るということが健康な身体づくりの近道といえるのではないでしょうか。 4年間保存 常温
¥ 22,000
TEL: 03-3476-1080
E-mail:c-beauty@priteia.lolipop.jp